スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
菜根滋味多し
菜根滋味多し (さいこんじみおおし)

人の捨てるような菜根にも滋養がありおいしいものだよ、と貧窮を楽しむ境地の尊さを教えている禅語です。

道元禅師は仏道を学ぶ人は貧しくなくてはならない、とかくお金があると心を惑わされ修行に差し支えるから、といっています。

また、「ひとつのことにむさぼり執着すること」「自分の心とは違うことを嫌がったり憎んだりすること」「ものの道理がわからず愚痴をこぼすこと」の三つが悪行の根本であり、これらをなくすことが最上の修行であるとし、
人はおいしいものには執着をもち、まずいものは嫌がり、そのどちらでもなければもっとおいしいものを食べたいと思うもので、食事の場こそその三悪をなくすもっともよい修行の場だとしています。

貧しさに耐えるのではなく、貧しくとも心豊かに生きる、というおおらかで物事に執着しない生き方を学びたいものです。

                       水仙



★ブログランキングに参加しています。
このブログが気に入りましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

                        
スポンサーサイト
【2008/01/23 00:00 】 | 禅語 | コメント(0) | トラックバック(0) |
悉有仏性
悉有仏性 しつうぶっしょう

一切の衆生悉(ことごと)く仏性有り。
お釈迦様が悟りを開いたとき、生きとし生ける全てのものには仏になる素養を持っているのだということに気付かれたそうです。

これは心強い言葉です。
たとえ取り返しのつかない間違いを犯した人であっても、また、自分を卑下したりつまらないやつだと思う人であっても、大丈夫。
その人の気持ち次第で心の立て替えはできるというわけです。

また、山川草木全てのものから仏の教えを汲み取ることもできると言われます。
捕われの無い心で見たなら、天地自然の法則・真理が見えてくるのでしょう。

難しいことを考える必要はありません。
厳しい修行をしなくてもよいのです。
ただ、素直に受け入れるだけ。
私にもあなたにも、そしていやだなぁと思っているあの人にも仏性があるのだから、人を大切にしましょう。
また、人も山も道端の小さな草花も自然の法則の中で生きています。
その法則に適った生き方をしていればいいのだよ、と仏は教えているのではないでしょうか。


                    kurisumasu-rouzu2



★ブログランキングに参加しています。
このブログが気に入りましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
【2008/01/14 09:21 】 | 禅語 | コメント(2) | トラックバック(0) |
小人と仇讐することを休めよ、君子に向かって媚諂することを休めよ
小人と仇讐することを休めよ、君子に向かって媚諂することを休めよ
しょうじんときゅうしゅうすることをよめよ、くんしにむかっててんびすることをやめよ

『菜根譚』の中の言葉です。
つまらぬ者と向きになってやりあったり、人格者に対して媚びへつらうようなことはおやめなさい。
つまらぬような者とやりあって、たとえ勝ったとしても誰が誉めてくれるでしょう。
誉められるどころか、返って人に笑われるのがおちでしょう。
また、人格者に媚びたりごまをすったりしても相手にはされません。
そんな下心などはすぐに見抜かれ、周りの人からも笑われますよ、と教えています。

自分のレベルとは違う人に対する時は心したいものですね。
もっとも、自分がどのレベルの人間なのかを把握できなければなりませんが…。


                      kuwai.jpg



★ブログランキングに参加しています。
このブログが気に入りましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



                    

【2008/01/09 14:41 】 | 格言 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。