スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
企者不立、跨者不行
企者不立、跨者不行
(つまだつものはたたず、またぐものはいかず)

背伸びをしようとしてつま先で立てば、
かえって足元が定まらない。
遠くへ行こうとして大股で歩けば、
かえって足がはかどらない。
このように不自然なやりかたは長続きしないものだ
と教えてくれる「老子」の言葉です。

「地に足をつけて!」とはよく言われることですが
なかなかそうもいかないのが現状の私たちです。
無理をせず、自分の足で一歩一歩、
歩幅を崩さずに歩き続けることが大切なのですね。
スポンサーサイト
【2006/11/29 20:56 】 | 名言 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<無功徳 | ホーム | 達磨安心>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zengonomanabi.blog78.fc2.com/tb.php/10-c966f0bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。