スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
閑不徹
閑不徹(かんふてつ)

「雲在嶺頭閑不徹(雲はれいとうにあって閑不徹)」の最後の三語。
雲はゆったりと峰の頂に浮かんで動くとも動かない様子。
まったくいよいよ暇だということ。
空を見上げれば、のどかな雲が無心に浮かび、
目を移して谷川を見れば、水の流れはサラサラと忙しそうだけれども、
これも無心である。
忙しいときがあり、また暇なときがある。
とかく人間は暇があるとろくなことを考えないとされているが、
やはり悠悠自適して、恵まれた一日のゆとりをのんびりと楽しむ無心さがほしいものである。
人が忙しそうにしていると、私も何かしなくては、
とあせったりするようではいけない。
人間は、また、忙しいときには、谷川の水の流れのように、
ひとときも休みなく働かなければならないときもある。
しかし、その境地は、動かぬ雲のように無心にすごす時間の中に
いなければならないと教える禅語。
スポンサーサイト
【2006/11/29 21:52 】 | 禅語 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<成功法 | ホーム | 山是山水是水>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zengonomanabi.blog78.fc2.com/tb.php/19-ef1e8b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。