スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
謙尊而光
謙尊而光(けんをたっとくしてひかる)

私の力でこのような功績を挙げたのだ…
などというようなことは決して言わない。
常に「おかげさまで…」という気持ちを持っている。
そのような人を「謙」といい、
そういう心を尊んでいる人は光輝いてくるのである、
という易経の中の言葉です。
スポンサーサイト
【2006/11/29 21:56 】 | 易経 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<関 南北東西活路通 | ホーム | 人を相手にせず…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zengonomanabi.blog78.fc2.com/tb.php/22-bba0a0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。