スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
松菊多寿色
松菊多寿色(しょうぎくことぶきのいろおおし)
             
「松菊」とは、昔、陶淵明(とうえんめい→中国、南北朝時代の東晋の人で、
田園の生活を好み田園詩人・自然詩人といわれ、また隠逸詩人ともいわれた中国史上に特異な立場を占めるとともに高い評価を受けている人)
などが庭に松・菊・竹などを植え、その中に隠遁(いんとん)したというところから、
隠者の庵の意に用いられている。
つまり、いつか俗世間から離れて隠遁生活を送ることが
古今変わらぬ人の願いであり、寿ぐ喜びが多くあるのですよ、ということ。
スポンサーサイト
【2006/11/29 21:58 】 | 禅語 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<豊かな心 | ホーム | 関 南北東西活路通>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zengonomanabi.blog78.fc2.com/tb.php/24-2bfb991b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。