スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
一寸座れば 一寸の仏
一寸座れば 一寸の仏
(いっすんすわれば いっすんのほとけ)

一寸とは線香が一寸(3㎝)燃える間のこと。
ほんの少しの間でも、座禅すればつかの間の仏心が宿るということです。
座禅を長くすればするほどよいとういものでもなく、
また、わずかしか座禅をしないからだめだというものでもありません。
たとえ一度でも、わずかでも「座禅をしよう」と思う心が尊いのだという
凡人に心優しい禅の教えです。
スポンサーサイト
【2006/11/29 22:01 】 | 禅語 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<駟不及舌 | ホーム | 非思量>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zengonomanabi.blog78.fc2.com/tb.php/27-cb1b7ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。