スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるのだ。
世の中には幸も不幸もない。
ただ、考え方でどうにもなるのだ。

シェークスピアの言葉です。
本当にその通り、簡単明瞭な言葉です。
しかし、大変重みのある言葉でもあります。

世の中の「幸」「不幸」は誰が決めるのでしょう。
もともと「幸」も「不幸」も無いのです。
私たち一人一人の心が勝手に「幸」「不幸」と決めているだけですね。
だから、同じ出来事に遭遇しても嬉しいと思う人、なんとも思わない人、いやだなあと思う人、様々なのです。
そのことをよく理解することが大切です。

世の中の「幸」「不幸」は考え方でどうにでもなると、シェークスピアは言っています。
それならば、しあわせ♪と思うことを増やした方がいいに決まっていますね。
そしておそらく多くの人々はそのことをわかってはいるのです。
でも、実際にはそうできない…。
幸せ探しが下手なのですね。
つまり不満をいだくことが多すぎるというわけです。
日々の生活の中で、幸せ探しが上手くなる素地を作っていく努力が必要なのです。

スポンサーサイト
【2006/11/29 22:08 】 | 格言 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<風疎竹に来る 風過ぎて竹に声を留めず | ホーム | 老松披五雲>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zengonomanabi.blog78.fc2.com/tb.php/30-01074f67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。