スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
平常心是道
平常心是道(びょうじょうしんぜどう)

「平常心」とは普段のとおり、格別の構えた思いも無ければ、気負いもなく、
淡々とした心境であるという意味で用いられることが多いのですが、
この場合の「平常心」とは、宋代の禅匠、趙州和尚と師の南泉普願禅師の
問答に由来します。

趙州問う「如何なるか是道」 
南泉曰く「平常心是道」

道を極めるということは決して特別なことをやって、
何かを修得するというのではありません。
日々の生活…起きて歩いて座って寝て、
という当たり前のことを繰り返していくこと、
当たり前のことを大切に育む日々が平常心となり、
ひとつの道を極めるということにつながります。

つまり、そうならなくてはいけないと思って、あがいている心、
落ち着かないといけない、見栄を張ってはいけない、素直にならないといけない、
こんないろいろな何々しなければいけないといって悩んでいる心、
そういう心も含めたあるがままの己の心が即ち「平常心」であり
あるがままを受け入れる中に真実があるのだ教えています。
悟りの真髄は決して遠く離れたところではなく、一番身近な己の心の中にあるのだということです。
スポンサーサイト
【2006/11/29 22:13 】 | 禅語 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<眼横鼻直 | ホーム | 鷦鷯巣於深林、不過一枝>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zengonomanabi.blog78.fc2.com/tb.php/34-f0c46734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。