スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
臥薪嘗胆
臥薪嘗胆(がしんしょうたん)

「臥薪」とは薪(たきぎ)の上で寝起きすることで、「嘗胆」とは獣の胆(きも)を嘗(な)めること。
薪の上ではごつごつして熟睡できないし、胆は苦くで口が曲がりそうになりますね。
これは中国の「呉」と「越」の両国の王が、互いに敢えてこのような苦行に耐えながら相手への復習の思いを忘れないようにした、という故事からきた「十八史略」の中の言葉です。

人間は忘れっぽいうえに、とかく安易に流れがち。
目的を成し遂げるためには、己に何か苦行を課し艱難辛苦に耐えながら進むというやり方もひとつの方法であると教えてくれています。
スポンサーサイト
【2006/12/04 23:59 】 | 格言 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<無事 | ホーム | 悟無好悪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zengonomanabi.blog78.fc2.com/tb.php/43-3356c605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。