スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
鳴かざればそれもまたよしホトトギス
鳴かざればそれもまたよしホトトギス

決してかたくなにならず、自然体で経営していきたいという松下幸之助さんの言葉です。
○○でなければならない、というのではなく
○○もまたよし、という考え方は心を広くし、また違った視点から物事を判断できるという効果があります。
それは仏の教えにも通ずるもので、仕事上のみならず子育てにおいても、人付き合いにおいてもそう考えることができたら、心がうんと楽になることでしょう。

しかし、実際はなかなかそうはいかないのが人情です。
だからこそ、たまには「鳴かざればそれもまたよしホトトギス」とつぶやいてみて、自分の心の在り方を見直してみるのもいいのではないでしょうか。

            
           ユキワリイチゲ

スポンサーサイト
【2007/03/17 08:59 】 | 名言 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<色不異空 空不異色 | ホーム | 花枝自短長>>
コメント
柔らかさ・しなやかさ
なるほどぉ
と、うなづくのは人の話をちゃんと聞いてないから・・・
と言われる方もおいでですが、
素直に人の話に、まず「なるほど」と耳を貸せるのは素敵なことだと思います。
頭が柔軟な幸之助さんの言葉らしいですね。

3位 宮内庁
2位 カオウ
1位 マツシタ
といわれた時代があったらしいです。
幸之助さんの時代のことですが・・・
何のことでしょう?
それは御接待。
あれほど行き届いていて、どこぞのタウンミーティング真っ青なほど歩く速度や車の速さを計算して信号もエレベーターも全てを整える宮内庁すら3位。
マツシタは神業的に気配りが行き届いていた証ですね。
接待を受けられたかたとは商談する必要もなかったとか・・・
「あれほどしていただけるのなら」
と言うことでしょう。
代が変わってからは存じませんが・・・
【2007/03/17 22:38】| URL | 雪仙童子 #jQ1Enq7k[ 編集] |
松下の教育ってすごいのですね
雪仙童子さん、いつもありがとうございます。
神業的な気配り…ですか。
サービス業に従事しているものとしては、気になる言葉です。
松下の教育ってすごいのですね。
松下の会社の方がうちの店でも、接待に使ってくださることがよくありますが、気がつきませんでした。
でも、今でも「松下幸之助さんの経営理念はすごい!」と思う若者が多いということは、まさしく「経営の神様」だったのだと思わされます。
【2007/03/17 23:17】| URL | しゃらら #3GdeFmaY[ 編集] |
お久しぶりです^^
「○○もまたよし」とは、なかなかいきません^^;
それでも、一呼吸おくことを最近覚えました(^┰^;)ゞ
ついつい、猪突猛進してしまいますので^^;
考え方、ちょっと方向を変えるだけで、気持ちが楽になるのかもしれませんね^^;

いつも、教えられることが多いです。
松下幸之助さんって日本が世界に誇れる数少ない方の一人ですね。No.1かなぁ^^
【2007/03/22 00:14】| URL | 緑Mama^^ #nB9jvkMo[ 編集] |
緑Mama^^さん お久しぶりです
コメントありがとうございます。
大阪も暖かさがもどって、ほっとする感じですね。

松下幸之助さんは、学生時代にも徳の高い人だと習いましたが、今の若者にも納得できる経営理念を説いた人というのが、すごいと思います。
商売は決して損得だけではなく、持ちつ持たれつで発展していくものだという考え方は、わかっているようで、なかなかできることではありません。
松下幸之助さんは常に人々の幸せのために、と考えてきた人だからこそ、みんなが納得するのですね。
【2007/03/23 11:06】| URL | しゃらら #3GdeFmaY[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zengonomanabi.blog78.fc2.com/tb.php/55-381b8572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。