スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
言語道断
言語道断(ごんごどうだん)

仏教でいう「言語道断」とは、言葉では言いあらわしようのない奥深い真理のことをいいます。
「そんなことは、言語道断です!」と叱りつけるような時に使う場合は、
もってのほか、とんでもないこと、という意味で、この場合のものとは違うようです。

真実とは、真理とは何かというようなことは言葉で伝えられるものではなく
言葉を越えたところ、その人の心の修練から滲み出たものから伝わっていくのですよ、という意味です。
それは「優しい人になりなさい」「心の美しい人になりなさい」と言葉で言ってそうなるものではなく、優しく心の美しい人の傍にいてその心に感化され、優しい心を育んでいくということと同じでしょう。
本当に大切な心は、黙っていても受け継がれていくものなのです。


             スイートピー

スポンサーサイト
【2007/05/23 00:25 】 | 禅語 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<一雨潤千山 | ホーム | 明珠在掌>>
コメント
触れる、ということ
こんばんは。
言葉はとても大切なものですが、言葉は見えないものを表現したり伝えたりすることがとても苦手に出来ています。
「心」などの目に見えないもの(とされている)はまさにそうでしょう。
実際には触れることが出来ない「心」も「心」でなら触れることが出来るのかも知れません。
見たり触れたり出来ないものほど、見たり触れたり出来ないものでしか伝わらないのだと思いました。
心でしか心には触れることは出来ないのだろうなぁ・・・
そんな感じなのでしょうか^^
【2007/05/25 22:27】| URL | 雪仙童子 #jQ1Enq7k[ 編集] |
感化できる人になれたら…
雪仙童子さん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございませ。

学生の頃、「感化の教育」ということを学びました。
言って教えるのではなく、後姿で教える…そんなようなものです。
私は言葉で伝えることは苦手なので、自分を磨いて、人を感化させるだけの人になれたらなあ…と思います。
でも、そういうことは簡単なことではありませんね。
日々勉強です。
【2007/05/26 01:06】| URL | しゃらら #3GdeFmaY[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zengonomanabi.blog78.fc2.com/tb.php/60-67caf435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。