スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
一雨潤千山
一雨潤千山(いちうせんざんをうるおす)

夜半からのたった一雨で、すべての塵芥を洗い流してくれたかのような美しい朝となったよ、ということで、
ほんの少しのことで、目の前のことが大きく変わることがあるのだということを教えています。
捕われの心を捨て、自然界のようにあるがままを受け入れて、一歩を踏み出してみなさいと、背中を押してくれるような禅語です。


           トケイソウ

スポンサーサイト
【2007/06/06 13:51 】 | 禅語 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<一無位真人 | ホーム | 言語道断>>
コメント
こんばんは。
ほんの少しのことで目の前が開ける実感はありますが・・・
あるがままを受け入れる。と言うのは齢を重ねてみても中々出来かねない場合がありますね^^;
心配事が解消すれば、ホントは安心なくせに、どこか心に怒ってる部分があったり・・・
何か、どこか、不具合があれば全体を心配したり、気に病んでみたりとか・・・
それ以上もそれ以下も考えないこと。
それがあるがままを受け入れることなのでしょうが、まだまだ湧いてくるものですねぇ~^^;
【2007/06/17 00:31】| URL | 雪仙童子 #jQ1Enq7k[ 編集] |
お疲れ気味かな?
雪仙童子さん、お久しぶりです。
いつもコメントありがとうございます。
お互いなかなか更新ができませんね(^^;)

私はこの「一雨潤千山」という禅語、店の掛け軸にもあるので以前から知っていましたが、今回意味を調べなおして、とっても好きになりました。
あれやこれやと、思い悩む前に、とにかくやってごらんなさいよ。
と言っているような気がしたのです。

お仕事、お忙しそうですね。
気候の変わり目、どうぞご自愛くださいませ。
【2007/06/20 01:02】| URL | しゃらら #3GdeFmaY[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zengonomanabi.blog78.fc2.com/tb.php/61-0aff1f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。