スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
仏々祖々 皆な本は凡夫なり
仏々祖々 皆な本は凡夫なり
(ぶつぶつそそ みなもとはぼんぷなり)

「正法眼蔵随聞記」の中の言葉です。
どの仏様も、どんなにあがめられた祖師であっても、皆もとは凡夫であり、凡夫のときには必ず悪い行いもあったし、悪い心もあったのだよ。
また鈍くもあり、ばかでもあった。
しかし、皆それらを改める努力をし、識者、指導者のもとについて仏の教えを学び、その行いを修行によって身に付けていったので仏と呼ばれ祖と呼ばれるに至ったのだよ、という意味です。

そして、自分が愚鈍だからといって卑下してはいけないよ。
この世で発心しなければいつするのですか。
今、強い信念を持って修行し続ければ必ず道は拓けるのです。
と、教えてくれています。


              ヒペリカム




★ブログランキングに参加しています。
このブログが気に入りましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト
【2007/12/07 14:26 】 | 禅語 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<巧言令色、鮮矣仁 | ホーム | 如是>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zengonomanabi.blog78.fc2.com/tb.php/66-020cd478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。